GARDENS GARDEN

GARDENS GARDEN 宗像
株式会社グリーン企画

menu
EVENT
「ラベンダーのスワッグづくり」レポ 
BLOGWORKSHOP

「GARDENS GARDEN」のワークショップ、今回は「ラベンダースワッグづくり」のレポです。

お客様には、まずはハーブウォーターでクールダウンして頂きました。

冷たい汗をかいたドリンクサーバーを見るだけで体温が下がるような。
モデルハウスのキッチンガーデンで育ったハーブの中に、今回はフローズンストロベリーが入っています。
なんてキュートなんでしょ。
ほんのりと甘い香りがして、とっても良い気分です。
ハーブウォーターはハーブ初心者の方にもお勧め。
簡単ですし、工夫次第で色々と楽しめます。

ガーデナーの濱口氏から簡単な説明を受けたら、早速、ラベンダーを整える作業から始めます。

ラベンダーの蕾の中には、すでに花が咲いたもの・咲きそうなものが含まれています。
それらは乾燥するとぽろぽろと落ちてしまうので、先に取り除いておきます。
同時に葉もしごくようにして落とします。
そうすると束ねやすく、見た目がスッキリします。

同時に長さを大・中・小に分けておきます。
大の上に中、そのに小を乗せるとふっくらと立体的なきれいな花束になります。

ラベンダーの香りに包まれながらの作業は無心になれて楽しいものです。

束を輪ゴムで止め、麻ひもを巻き付けリボン結びに。
長さを切り揃えれば出来上がりです。

落とした花や葉・茎は瓶に入れて「チンキ」を作ります。
「ハーブチンキ」とはアルコールにハーブを漬けてつくる濃縮液の事。
アルコールに漬けると成分が溶け出しやすいので、ハーブが持つ効能を引き出しやすいのです。
瓶にすべて入れたら、ひたひたになるまでホワイトリカーを入れます。

冷暗所で一か月置いたら、ラベンダーを網で濾して取り除いたら出来上がりです。
お水で薄め、スプレー容器に入れておくと色々と利用できます。
例えば、普段のお掃除やペットのトイレ掃除などに。
参加されたお客様からは、お部屋の消臭にも効果があるとご紹介頂きました。
チンキはハーブの香りと効能を簡単に生活の中に取り入れる事が出来る優れものです。

さて、ワークショップの後は、ティータイムです。
乾いた喉を潤いしてくれるのは、この季節と今回のテーマにピッタリのラベンダーシロップを使った爽やかなソーダ。

スイーツはオレンジやレモンを使用したシフォンケーキをご用意。

ティータイムはガーデニングに関する事もそうでない事も情報交換できる時。
ラベンダーの香りの中、時を忘れる楽しいひと時です。


※さらに詳しいレポは、きゅあホームブログでご覧ください。

※GARDENS GARDENオーナーデザイナー 宮本里美先生のImstagramはこちら

基本情報
開催日/
時間
開催場所
住所
参加費
駐車場
その他備考
EVENT一覧へ
CONTACT
お庭・外構・エクステリアに関する疑問など、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-664-450

【受付時間】09:00~17:00

メールでのお問い合わせは
こちらから