GARDENS GARDEN

GARDENS GARDEN 宗像
株式会社グリーン企画

menu
EVENT
「寄せ植えリース」レポ 
BLOG
WORKSHOP

「GARDENS GARDEN」のワークショップは、今回から2期目に入りました。
年に5回の予定です。

植物をこよなく愛する心と抜群のセンスを持ち合わせた宮本先生(オーナーデザイナー)が、豊富な経験の中から作り上げたノウハウが詰まっていますよ。
今回は第一回、「寄せ植えリース」です。

クリスマスが終わっても冬場の花の少ない時期を長く彩ってくれます。
今回使われたビオラや葉ボタンは初心者にも育てやすい植物なので、ワークショップでコツをつかめば春深くなるまで十分に楽しめるように考えられています。
もちろん、苗や土がしっかりとセレクトしたものだからこそです。

会場となるきゅあホームの「R+HOUSE」ブランドのモデルハウスでは、皆様をクリスマス仕様でお迎えしました。


今回はモデルハウスのデッキで作業をしました。
室内もさることながら、木々に囲まれた庭も気持ちの良い場所なんです。
寄せ植えのリースには、たくさんのコツがあります。
苗の整え方、植える順番、その他にも色々と。
でもアドバイス通りにすすめていくと、どなたでもちゃんと出来上がります。
でありながら、仕上がった作品のレベルは手慣れた方にもご満足頂けるものかと。




ワークショップの後は、お楽しみのティタイムです。
今回はクリスマスバージョンです。

ヨーロッパではお馴染みの「クリスマスティ」は、グローブを挿したオレンジをカップに入れ、そこにパラりとグラニュー糖をかけ、熱い紅茶を注ぎ入れたもの。
シナモンスティックをマドラー代わりにするとスパイスの香りが立ち、口をつけるとオレンジの爽やかさが広がります。
お代わり必須の豊かなスパイス&ハーブティです。

そこにドライフルーツがぎっしり詰まった「ミンスパイ」を合わせました。
こちらもイギリスではクリスマスには欠かせないお菓子。
いずれもヘルシーな成分がたっぷり入っていて、心も身体もぽかぽか大満足です。

心が温まると会話も弾みますね。
すぐに検索したい情報を頂く事も多々。
リースの管理の仕方やクリスマスティの作り方はもちろん、日々の話から推しの話まで、時を忘れるひと時です。
マスク越しではありますが、皆さんが笑顔であることは分かります。^^
また是非、お会い出来れば嬉しいです。
次回は「ミモザのスワッグ」作りのレポをお届けします。
皆様のご参加を楽しみにしています。

※さらに詳しいワークショップの内容は、「きゅあホームスタッフブログ」で。
※GARDENS GARDENオーナーデザイナー 宮本里美先生のImstagramはこちら

基本情報
開催日/
時間
開催場所
住所
参加費
駐車場
その他備考
EVENT一覧へ
CONTACT
お庭・外構・エクステリアに関する疑問など、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-664-450

【受付時間】09:00~17:00

メールでのお問い合わせは
こちらから